一般社団法人生活サポート基金の特徴



あまり耳馴染みがないものではありますが、生活サポート基金。
という一般社団法人があります。
一体どんなことをするための団体なのか、
どんな特徴があるのかを、大まかにまとめてみました。

 

 一般社団法人生活サポート基金とは

予期せぬ事故や病気などで、生活に困窮するという確率はゼロではありません。
平穏な暮らしが、一瞬でひっ迫してしまうという可能性もありうることなのです。
一般社団法人生活サポート基金は、様々な事情で債務者となってしまった方や、
生活が苦しいという方たちのサポートを行っています。

 

生活に困った方たちを支援するための生活協同組合

 食べ・暮らし・働くためにも、お金は必要ですし、生活を再生するためにも、
最低限の生活ができるだけのお金は必要ですね。
ですが、多重債務者や公共料金の支払いも滞るような状況になってしまっていては、
何もできないという現状があるでしょう。一般社団法人生活サポート基金では、
生活の相談や融資の相談はもちろん、債務整理や生活保護の申請、
弁護士会や司法書士会などの紹介といった、生活に困った方々を
多方面から支援していく生活協同組合になります。
 

東京都と連携しています

相談者の方の状況によっては、東京都の福祉保健局や社会福祉協議会、産業労働局。
弁護士や司法書士に直接相談をすることのできる法テラス、金融庁などとも連携を取って
おり、より相談内容に特化した専門機関や専門部署をご紹介することが可能です。

  税金ではなく市民の出資で成り立っています

一般社団法人生活サポート基金は、生活サポートのための融資等を行っていますが、
金融機関ではありませんし、税金から出資されているものでもありません。
基金の出資者は多くの市民からの出資で成り立っており、出資者の方は慈善事業や
ボランティアではなく、個人再生ファンドという投資に参加されていることになります。
投資をすることで困窮している誰かに融資し、返済されれば配当金が戻るというシステムです。

  他府県にお住まいの方は?


一般社団法人生活サポート基金は、東京都を中心とした活動になりますので、
対象になるのは東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県という限定された方々です。
一般社団法人生活サポート基金と同様の相談機関は、岩手県、青森県、千葉県、
大阪府には設けられていますが、その他の地域にお住まいの方は、消費生活センターや
社会福祉協議会、各市区町村福祉事務所にお問い合わせください。

一定の所得がある方なら

毎月一定の給料がある方ならカードローンで借りて翌月返済するといった方法でお金を借りている方がおられます。一家の大黒柱の給料が少なければカードローンなんてもってのほかです。そういう方は公的機関に相談してお金を工面する方法が先決です。 それと同時に就職先や無駄な出費がないかなど再度確認しましょう。

金融関連リンク

車を購入する時にはやはり低金利のローンがうれしいですよね。 カーローン低金利